動きを整える「トレーニング」

Concept

 

Somatic Flow®︎が追求しているのは「身体の合理性」
・視覚情報とバランス能力を協調的に扱える
・神経による命令が適切
・命令を受けた筋肉が効率よく力を発揮
・無駄のない動作
・運動力学に沿ったフォーム

これらによって
本来の柔軟性、パワー、敏捷性を取り戻します。

世界のアスリートが実践するトータルアプローチです。

パフォーマンスはピラミッド構造。

図のように、ヒトの運動はピラミッド構造です。ベースには神経系、五感とバランスに影響する平衡感覚、身体状態を認識するための身体固有覚があります。この土台無くして正常な動作は望めません。

 人間は受け取った感覚情報を基に姿勢や動作を決定します。本来赤ちゃんからの発達過程で感覚と動きを統合していくのですが、充分に統合されないまま成人するという事が往々にしてあります。すると、発揮すべきタイミングで力を発揮できない。目の動きがついていけない、押し負けてしまう、左右の動きについていけない、スタートで力んでしまう、奥行きがわかりづらいなど、競技動作に「苦手」が生じます。これらは全て感覚の不統合が影響しています。

なので、改めて必要な感覚をインプットし動きに繋げていく、それが感覚運動発達になります。ハンマー投げの金メダリスト、室伏広治選手が「ハイハイトレーニング」と称して行っていたトレーニングもこの感覚運動発達にあたります。このボディコントロールが正確に身についた上で、今度は視空間認知など、外部環境に対する適応を行っていくのですが、これを認知行動発達といいます。このように、段階を追ったアプローチは非常に細かい領域で、一般的なトレーニングで触れられない領域ですが、土台となる神経系トレーニングしていくことで思いも寄らない確かな能力の向上が体感できます。

セッション料金

60min 11,000円
60min   7,000円(2名以上の場合、一人あたり)

【学割】60min 6,000円

整体と同様に、ご希望の日時をお伝えください。

 

 


有名誌でも特集されDVD化もした、
いま業界で話題の神経統合メソッド

 神経系によるモーターコントロールを正常に機能させていく事で、怪我のリスクを最小限にし、本来の柔軟性、筋出力、協調性を取り戻します。脳科学、機能解剖学、機能神経学、運動力学、社会心理学の視点から総合的にヒトの動きを捉え、「身体の合理化」を目指すプログラムです。Somatic Flow®︎システムは、運動指導者向けのプログラムとして全国各地のトレーナー、理学作業療法士、柔道整復師、パフォーマー、アスリートに指導しているものです。全国各地で指導者養成コースを開催しております。一般の方も参加できますので、興味がある方は下のバナーからHPに飛んでみてください。